いよいよ明日からは新年度になる4月。
ついに学校をでて、新しいフィールドに旅立っていくわけです。

そんな人たちに、3つのメッセージ。
去年のものも併せて、頭の片スミにちょっとしたスペースがあれば、ぜひともコソッと置いておいてもらえたら、いつか役に立つこともあるかもしれません。

【 フィールドを広く見よう♪ 】
キャラを知り、「ぼうけんの書」を書き、企業というパーティに入団することになったみんな。
いままでみなさんが闘ってきたのはあくまでも「学生」という立場で、大学周辺のマップの中。
これから入団するパーティでは、これまでに知らない仕事を任されて、これまでとは違う闘い方を求められることも増えていきます。もちろんそれを習得したり、レベルアップをしていくことは大事。ゆ~ても社会というフィールドの中では、みんなはまだまだヒヨっ子です。学ぶこともたくさんある。

それこそぼくは毎年言っているのだけれど、入社式って「第二の誕生日」です。
1回目の誕生日は、生まれる場所も、親も環境も選べなかったけれど、今回迎える「第二の誕生日」は、少なからず自分の意図をもって、自分なりに努力をして、迎えることになった誕生日です。
社会人としての「新たな誕生」だから、これから刷り込まれていく常識は良くも悪くも自分たちの「社会人としての常識」を作り上げていきます。最初に入った会社の考え方や習慣、スタンスは、たぶんみなさんが想像している以上に、「常識」として刷り込まれていきます。


ただ、世の中には同じ「会社」という環境であっても、それぞれにぜんぜん違うフィールドだったりします。
草原フィールドもあれば、海原フィールドもある。洞窟もあるし、雲の上だったりもするし、ジャングルやダンジョンだったりもします。社会人になったばっかりのみなさんは、自分がいるフィールドがどれくらい特殊なのか、もしくは「普通」なのかは見えにくい。そりゃそうです。今回初めて社会人たちのフィールドに足を踏み入れたわけですから。

自分が置かれているフィールドで闘えるプレイヤーになることが、再優先ではあります。
ただ、それだってあくまでも「そのフィールド」での一人前でしかなかったりします。

だからこそ、「フィールドを広く見よう♪」

自分が闘っているフィールドは、世の中的にはどう位置づけられているのか。
そこで培ったスキルや経験は、他のフィールドではどこまで通用するのか。
特定の狭いフィールドでしか使えないスキルの習得に、縛られすぎていないか。

社内で評価されることは大事です。すごく大事なことです。
ただ、今どきどの会社だっていきなりなくなることがある。環境の変化や新しいモンスターの登場で、パーティもろとも壊滅しちゃうことだってあるわけです。
そんなときにちゃんと生きていけるだけの自分でいられることって、これからの時代はすごく重要になってきます。「会社が守ってくれると思ってたのに……」なんて言っても、通用しない。

別にいつも転職先を探しておこう、という話じゃありません。
もし、万が一そういうことになったとしても、ちゃんと通用するプレイヤーになっておこう。
そのために、全般的なマーケットに対する感覚をもっているかどうかは、大事な視点。

狭い会社(=社会)に縛られず、広く、フィールドに目を向けておきましょう。


そして、そんな視野を持った上で、次のこと。
【 得意技を、磨こう♪ 】

これまで就活ゲームのプレイヤーとして、自分のキャラを知り、武器を磨き、レベルアップをしてきました。
ただ、それらはあくまでもこれから社会に出ていく上での準備運動みたいなもの。「本当の闘いはこれからだ!!」ってやつです。

社会に出ると、自分よりも優秀なプレイヤーがわんさかいます。
いまの自分には敵わないようなモンスターが次々とやってきます。
そんな環境に足を踏み入れてしまうと、いつの間にか「もっとできるようにならなきゃいけない!」とか「自分なんてまだまだダメだ……」と思っちゃうこともあるかもしれません。

もちろん、できないことができるようになるのは良いことです。
ただ、だからといって「何でもできる」必要なんてありません。
これまで就活ゲームで知ってるはずなのに、社会に出るといつの間にか忘れちゃったりもするんです。

だからこそキャラを忘れず、社会フィールドで使えるような「得意技を、磨こう♪」

いきなり最初っからはできません。
最初は学ぶことだらけ。でもそんな中でも、自分のキャラを忘れることなく、自分のキャラをより強化しながら、自分なりの得意技の方向性は探していきましょう。何が通用して、何が通用しないのか、何を身につけて、何を磨いていくべきか。それがわかるだけで、レベルアップのスピードは変わります。

その積み重ねで、社会というフィールドでも通用する得意技を磨いていく。
できれば社内だけではなくて、他のフィールドに移っても使えるような得意技でありたい。違うパーティや新しいモンスターにだって通用する得意技を作れる日を目指して、キャラを忘れず、毎日「ぼうけん」の日をすごしてください。


んで、最後はやっぱりこれです。
【 仕事を楽しもう♪ 】
もう、これに尽きます。
これしかない。
上の2つだって、このためだけにあるようなもの。

そりゃ、いつも「うひょ~たっのし~!!」というときばっかりじゃありません。
でも、しんどいのをガマンしながら無理をしすぎて、身体や心を壊しちゃったら意味がない。
だからこそ、楽しんでください。

人からの評価を得て、自分が成長していくのって、本当に楽しいことです。
んで、仕事や社会って、みなさんが今まですごしてきた環境とは比べものにならないほどの「楽しさ」にあふれています。だから、それを楽しみ尽くしてください。

で、うれしいことがあったり、逆につまづいてしまいそうになったりしたら、いつでも気軽に連絡をください。特にしんどいときには、ほんの兆候ていどのことでも、すぐに。そういうのって、時間が経てば経つほど、元通りになるのに時間がかかっちゃうから。


楽しく、気持ち良く、適当に!

素敵な社会人になってください。