さて、3月。
猫も杓子もの時期がやってまいりました。

きのうの猿基地は、総勢20名弱の学生たちが集まって(猿基地ぱんぱん!)なんだかいろいろ遊んでました。
もともとは「卒業生で温泉でも行こか」という話だったのですが、スケジュール的&金銭的なあれこれが頻出した結果、「ほな、昼から猿基地でダラダラ飲みますか。飲んじゃいますか!」なんて話になり、「せっかくなら今年の就活生も呼んどこう」となって、なし崩し的にそういう会をやることになったわけです。
そもそもは卒業生の空いてるスケジュールで調整しただけだったので、情報解禁云々のことはまったく考えておらず、しかも就活生に連絡したのはまさに3月1日になった深夜というタイム感。ぜんぜん就活生の子らのこと、考えてない……(笑)

にもかかわらず、10数人の就活生が集まってくれたのですが、それこそ当初の目的は「昼からダラダラ飲もう」だったわけですので、何にも決めてない。
けど、せっかく多くの学生たちが「ホントは合説に行こうと思ってた」のに、わざわざ来てくれたのでそりゃ何かしなくちゃだ、なんて話で、4回生の「俺線グラフ」を使って就活を紹介してみたり、それこそおとといのブログで書いた「どんな社会人になりたいか」をみんなで話したり、最後は『ごきぶりポーカー』でキャラ別対抗戦をしてみたりと、なかなか楽しい1日になったんじゃないかな、なってたらいいいな、と思ってます。
Image_6257c25


んで。
それとは別で、世間の多くの学生たちは、それこそ合説に行ったり、学内説明会やガイダンスなんかにも行ったりしたんじゃないかな、と思います。サーバダウンした各サイトに何度もアクセスしてみては、アジカンの如くリロードリロードしたことでしょう。

そんなみなさんに質問です。
合説に行ったり、ガイダンスに行ったり、リロードリロードした学生のみなさんに、聞きたいこと。

「どうでした? きのうの目的は達成できた?」

きのう合説やガイダンスに行った学生のみなさんは、「よ~し! いよいよ就活だ!」という期待や不安を胸に、これから始まる就活のスタートを切るべく、何かしらの目的をもって合説に行ったと思うんです。
知りたいことがあったのかもしれないし、自分の中で何かしらのテーマをもっていたかもしれないし、これからの行動につながる情報を求めて、合説やガイダンスに参加したと思います。
それで、うまくいったこともあれば、そうじゃなかったこともあったと思います。修正したほうが良さそうなことに気づけたり、次に活かせる何かが見つかったり、そもそも目的の設定を変える必要性を実感したりしたと思うんです。

それってどこまで達成できて、それをどう次に活かしていくんだろう?
さて、どうでした……???



ってね、ちょっといじわるな言い方してます。
だってですね、ちょっと気づいてほしいんです。

ぼくからしたら、3月1日になって「よ~し! 就活はじめるぞ~!」って、もう就活病真っ只中。合説なんて、パンデミック極まりない空間です。就活病クライシス。ネコまっしぐら。
みんなで「せ~~~のっ! で動きましょう」と言われて、何も考えずに「動かなきゃ……!」ってなるのなんて、ぼくに言わせていただくと「そういう学生だからうまくいかないのよ」と、「そのままだと就活病まっしぐらだよ」と。

そもそも、みなさんが合説に行くのは何のため?
何を求めて、何をどうするために、だからどうしようとして、合説行くのん?
何ができたら「目的達成」で、どうだったら「不達成」なんでしょう。

物事には目的があって、それを達成するために手段があるものです。
んで、就活そのものだって、「楽しい人生を送る」という目的に対する手段なわけです。
その就活にも目的があって、それを達成するための手段のひとつに合説もある。それなら合説に行くのも何かしらの目的があって、それを達成できたほうがそりゃ就活はうまくいきやすくなりそうな気がしませんか?

「こんな話が聞けた~」
「思ってたのと違った~」
「あの会社の人事はダメだった」

って、それはどんな目的に対する、どういう手段と関係するの?
そういう意味で、「目的がないままに行く合説って、宝くじみたいなもん」だと思うんです。
ま、良い会社に出合えたらラッキーだね、良い話が聞けたらラッキーですよね、って。
交通費と時間と体力をそれなりに使って、そういうことがあったらラッキー。しかも、ちょっと身体も疲れたりもするから、なんか「就活してるな~」という気持ちにもなる。

だからあえて書いておきますね。
そういう、「就活してる気分になるのは危険だよ」と。
合説は手段のひとつにすぎないし、そこに目的がなかったら「就活してる気分」になってる割に何も変わらない。つまり、後々に効いてくるボディブローを自分に打ち込んでるのと同じ状態になっちゃう。

せっかくやるなら、ちゃんと効果につながる動きをしましょ?
少なくとも、もう目的なんてなくてもいいから、少なくとも復習だけはしておきましょう。合説を使った言葉の練習。合説に行ったことで、多少なりとも新しい情報に触れて、何かしらの感情が湧いたはずです。それをちゃんと言葉に換えて、消化をしたり、昇華をしたり。自分の気持ちを言葉に換えて、考える練習につなげましょう。ひとりボディブローにならないように。

さてさて就活、これからも楽しく、気持ち良く、適当に~♪
合説をちゃんと効果的に使って、楽しく、気持ち良く、適当に就活をする学生が増えますよ~に!!
あと、きのう来てくれた学生たちが、これから仲良くなりますよ~に!!
Image_50e3dbb