6月に入って、現役の就活生にとっては内定が出るか出ないかという時期だけれど、一方でその下の世代、3回生にとってもインターンサイトがオープンしたり、大学からも就活に関するガイダンスがあったりして、ちょろちょろと「就活」を意識し始める時期。
猿基地でも3回生の学生と話をしていると、「今からの就活準備って何をすればいいですか」とか「動いてる人はもうインターンの予約をしてて」なんて声を聞いたりします。

まあ、このブログを読んでくれている3回生は少ないだろうけれど、基本的にはぼくは当然「インターンなんか、行かなくていい」派です。
そんなことよりも、とりあえずキャラを知って、「ぼうけんの書」に慣れておく。あとは、大学生活で遊ぶにしろ勉強するにしろ、しっかり本気で過ごすこと。それが、3回生のうちにやっておいてほしいこと。

とはいえ、そんな3回生の話を聞いていると、どうにもやっぱり「仕事したくない」であり、「就活やだなぁ」だったりするわけです。
ぼくにしてみれば、むしろなんでそんなことを思っちゃうのかなぁ、という話なんですが、学生にとってはそのへんは根深い感情なのかな、と。


そういう意味で、就活云々を考える前にこれからの約1年間、「これをやっといたらいいんじゃない?」と考えているのが、これです。

「楽しく働く社会人」を知ること。
んで、できれば仕事の話を聞いてみる。
できるだけたくさんの人と。

これですわ。
まずはこのへんからやっておいたらどうでしょう。
だってですね、多くの学生はそもそも「仕事が楽しい」ってことを知らない
んで、世の中にはどんな仕事があるのかもわからない。
わからないままに、テキトーなイメージで「金融業界!」とか「広告業界♪」って言ってるわけです。
同じ職種でも会社が違えば、働き方はぜんぜん変わる。同じ会社の同じ職種の人だとしても、これまたぜんぜん働き方が違ったりもします。そこには楽しんで仕事をしてる人と、そうじゃない人がいます。
それこそぼくも前職では、何百社という会社とかかわって、千人単位の社会人に出会ってきました。人事が選ぶ「エース級」と呼ばれる社員を複数紹介してもらっても、そこには楽しく働いている人とそうじゃない人もいたりするわけです。
彼らがどんな仕事をしていて、何に楽しさを感じてるのか、まあそりゃ大変なこともあるけれど、何でその仕事を続けてるのか、これからどうしていきたいと考えてるのか。

そうしたことを、まず知ってみる。
それを、就活準備の最初の一歩にしてみたらどうでしょう。

「じゃあ、インターンでもええやん」って言われちゃうかもしれません。
まあね、中にはそれをできるインターンもあるかもしれません。

ただ、ぼくが思うのは「ゆ~ても、あっちも就活病やもん」と。
結局、彼らも就活病みたいなもので、人事や経営者から「こんな話をしてね」と言われてるし、それこそあっちも採用活動の一環なので、いかにして学生に楽しいと思ってもらうかを考えてる。「ウチの仕事は楽しいよ!!」って、やっぱりどうにも嘘くさい。作られた社会人像。
そして何より、まわりにはたくさんの「ザ・就活病!」の学生たちが溢れてます。彼らは、3回生のうちからインターンに来るような、就活病中の就活病。そんな人たちに囲まれたら、どう考えても感染リスクが高まります。
そうした企業も学生も「就活病」ということまでを織り込んで考えると、わざわざインターンにいく必要性はやっぱりそんなに高くない。

だからぼくは、飲み屋に行ってカウンターに座って、楽しく働く社会人と話したほうがいいと思ってます。なんなら相席屋とかでもいいんです。
もっと言えば、本や雑誌からでも「楽しく働く社会人」の姿は学べます。東洋経済日経ビジネスプレジデントなんかの特集には、経営者だけじゃなく現場で活躍してる人たちの記事がたくさんあるし、経済小説はさらにリアルに「仕事」が描かれていたりします。

そんな「社会人」の姿を知れば、けっこう仕事って大変さとともに楽しさがあるということに気づけるはずです。
当たり前の話だけれど、就活って就活が目的なわけじゃなくて、楽しく働くための入口にすぎません。それならインターンや業界研究みたいな就活目的の就活をするよりも、その先にある仕事のことを知ること。そのために「楽しく働く社会人」を知っておいたほうが、就活はうまく進みやすい気がしませんか?

まさに『働きマン』のこのセリフ。
たいていのヤツはボールを「入社」に向かって投げるから
最高でも「届く」で普通はもっと手前で落下する
ところが目標を「入ってから何をするのか」 「どうなりたいのか」に設定すれば
自ずと遠くへ投げるから結果として「入社」は飛び越えてる
そ~いうことですね。

ということで、3回生のみなさん、これからどんどんたくさんの「楽しく働く社会人」に出会っていきましょ~う。楽しく、気持ち良く、適当に!!