遊戯王でもポケモンでも、レアカードやレアキャラは大人気。
みんなが欲しがるし、持ってる人はちょっとした羨望の眼差しで見られたり。誰もがもってるカードなんて「何十枚のうちの1枚」でしかないし、そんな普通のカードを何百枚よりも、「激レア」があるほうがバトルを有利に進められます。

んで、それは就活でも同じことで、企業の人たちはそんな「レアキャラ」を探しています。
選考を通して出会う学生のほとんどが「レア」には程遠いノーマルカードばっかり。何十、何百人もの学生に会ってるのに、「これはッ!?」と思えるレア学生を発見することができない。それこそ何百万円、何千万円も費やしてるのに、レアカードはぜんぜん出てこない。日本中の採用担当者が、みんなレアカードを探してる。


じゃあ、どうやったら学生たちは、レアキャラになれるのか。
企業の人たちから「君のような学生がほしかった!」と言われるためにはどうするか。

今から大きな実績をつくる?
英語や簿記、宅建の資格をとる?
新しいスキルでも磨いてみる?
それともエピソードを盛ったり、嘘をつく?

そんなことをしなくても、就活で「レアキャラ化」するのなんて簡単です。
むしろ、そんなことを考えるから、どんどんどんどんノーマル化していく。
それこそすべての元凶、就活病。


レアキャラ化のコツは、たったひとつ。
「一方美人」を目指すこと。

それこそ「八方美人」という言葉が示すとおり、あれもこれもと方向を分散しちゃうから、結局思った評価が得られない。本人の苦労や努力の割に、まわりからは「誰にでも尻尾ふっちゃって」なんて思われちゃう。まさに骨折り損のくたびれ儲け。(「くたびれ儲け」って、儲かってるのか?)

だから、八方なんて要らない
もう、絞りに絞って「一方」だけでいい。
「目指せ、一方美人!」です。


単純に労力の効果として考えてみてもそうです。
同じ100のエネルギーを使うのでも、8方向すべてに向けてたら、それぞれ「12.5」しか振り分けられません。でも、一方美人を目指せば、100のエネルギーは全部しっかりひとつの方向に透過することができます。

んで、そもそもですね。
なぜ多くの人が「八方美人」を目指してしまうのかというと、「弱点があるのが恐い」ということじゃないかと思うんです。弱点恐怖症。
もっと現実的に言えば、「嫌われるのが恐い」んじゃないかな、と。それこそ八方美人的に、あの人からも嫌われたくない、あの人にも好意をもってほしい、だからといってこの人からも……!! といって、誰からも嫌われないように、できれば好かれるたいと考えちゃう。だから、どの方向にも満遍なく配分して、誰からも嫌われないようにがんばろうとする。

でもね、それこそそれは「八方美人」をまさに体現しているにすぎません。
誰からも嫌われないようにするから、誰からも好かれない。


むしろそういう人たちに聞きたいのだけれど、「八方美人戦略」を選ぶ人たちって、
キリスト超えでも狙ってるの?
と。

イエス・キリストでもマザーテレサでもマハトマ・ガンジーでも、もしくはマーティン・ルーサー・キング・ジュニアでもいいです。八方美人を目指す人たちって、世界に名を残す偉人たちをも超えるくらいのことを目指してるってことですよ。
これだけの偉人中の偉人ですら、世間には普通に「アンチ」がいます。あれだけ世の中のために理想を掲げて動き尽くした人たちでさえ、それでも嫌う人がいるわけです。そうじゃなかったら宗教戦争なんて起きないし、ガンジーやキング牧師が暗殺されるなんてことはありえない。マザーテレサですら偽善だとか白人至上主義だとか言われるんです。
なのに八方美人を目指すなんて、まさに偉人超えレベルです。


「自分を嫌う人」なんて、いて当たり前です。
弱点だって、あって当たり前なんです。

それだったら、八方美人なんて目指さないで、一方美人を選ぶほうが「好き」になってくれる人は多そうです。ゆ~てもどーせ、自分を嫌う人なんてせいぜい2割、多くても3割程度です。それ以外の自分を「好き」じゃない人の大部分は、「どっちでもない」くらいでしかありません。

それなら「嫌われない」ようにすることを考えるよりも、「好き」だと思ってくれる人からの密度を高めるほうが、よっぽど幸せな人生を送れそう。ビクビクしないで生きられそう。


なのに、世の中は「八方美人」を目指す人ばかり。それでみんな「ノーマル化」していくんです。
だからこその逆張り。目指すべきは、一方美人。

世の中みんながノーマル化しているからこそ、一方美人を目指すだけでけっこうな「レアキャラ」になれます。みんなが満遍なく誰からも好かれようとして平均化しているからこそ、1方向に向けてしっかりエッジが立った人が目立ちやすくなる。
だから、「8キャラ」を参考にしてみたり、「ぼうけんの書」を使って自分の方向を明らかにしてみること。あれもこれもと考えちゃうから、ノーマル化して埋もれちゃう。レアキャラ化のコツは、どんなときでも「一方美人」。就活にかぎらず、恋愛でも仕事でもなんでも同じですよ~。