『楽しく、気持ち良く、適当に。』 イメージ画像

けっこう前の記事なんですが、こんな記事を読みました。人型ロボットの動きはなぜ不自然なのか? 研究者の難問を20分で解決した、ある演出家の結論いやはや、これは奥深い話……。というのも、ヒューマノイド(人間型ロボット)の第一人者の石黒先生が「どうやったらロボッ

人って何かを選ぶときに、どうにもプラス側面を見ようとすると思うんです。仕事でもそう。こんな仕事がしたい。こんな環境だったらいいな。これがあったほうがいい。恋愛でもそう。こんな人がいいな。これは大事な条件。こんな人だったら最高!!もちろんそういう部分って、
『「好きなものを増やす」のもいいけど、「嫌いなものを減らす」と人生の満足度は高まるかもよ。』の画像

就活ゲームの着想を得てから、早6年。学生たちに実験台協力してもらいながら、毎年どんどん更新してきました。もちろん今年もさらに進化している就活ゲームですが、ゆ~てもなかなかに膨大な量になってしまっているわけで、もはや初見では「全体像がわからん!」という人もい
『最新版! 就活のすべてを1枚に要約。『就活ゲーム』の取扱説明書。』の画像

東京タラレバ娘がドラマ化決定。最新刊6巻も出て、今後がまだまだ楽しみです。東京タラレバ娘(6) (Kissコミックス) [Kindle版]東村アキコ講談社2016-09-13このマンガは、幸せになりたいアラサー3人組とイケメンKEY君を軸に、さまざまな人間模様が繰り広げられるのです
『タラレバ娘に学ぶ、「後悔する人生」を送るためのたったひとつの思考パターン。』の画像

もうね、しばらくブログをお休みしていたから、書きたいネタがてんこもり。70本くらい書きたいネタが積み上がっているのだけれど、でも「よし書くぞ!」なんてパソコンに向かったら、「あれれ……」とかいって上手に書けなかったりもするんですど~せ。ま、それはそれでおっ
『自衛隊に学ぶ「ストレスコントロール」の新しい視点と方法。』の画像

就活って何か?多くの学生たちを悩ませ、多くの企業を悩ませ、多くの「就活コンサル」たちを潤わせ、多くの大人たちに「社会人の先輩としてのおれの意見を聞いておけ」的な自己満足感を醸成する。そんな就活とは、果たしていったい何なのか……。ということを考えてきて、就

さて、10月1日。大学の後期もはじまり、社会人なら後半期に突入。9月決算の会社だったら、ここからが1年のはじまり。3回生の学生は、そろそろ就活も意識する時期ですね。そんな中、ぼくもブログもリスタート。6月の1日にちょっとした転機があり、それが7月に本格化して、その

焼酎が新しい時代を迎えつつある。ついに萌芽の状態から、花開きつつある気がしてます。過去の焼酎ブームとはまた違う。というか、「ブーム」というよりも、しっかりと浸透しながら広がっていくような。雰囲気に踊らされるんじゃなくて、飲み手が焼酎を自分なりに愉しみなが
『焼酎が来るぞ。』の画像

8月8日ですね。リオ五輪が開催されていて、甲子園も始まってる。イチローがメジャー3000本安打を達成して、天皇のビデオメッセージが公開されました。まさかこの日を迎えるとは、ちょっぴり感慨深い感じです。というのも、いまから8年前。2008年の8月8日。その日は、北京オリ

なんだかね。見えない世界に翻弄されてる人って、案外多いように感じるんです。「彼女が浮気してるかも……」「上司から評価されていないかもしれない……」「これからの人生、うまくいくのかな……」「見えない世界」っていうのは、「自分が認知していない(できない)世界

猿基地のお客さんで、アフリカを国名だと思っていた立命生がいたわけですがそれはいいとして、その学生がおばあちゃんの話を聞かせてくれました。というのも、田舎に住んでいるそのおばあちゃんは、散歩のたびに山菜を採ってくるんだそうです。ワラビやフキノトウはもちろん

たとえば大学入試で、国語の問題。配点が、現代文80点、古文20点だったとしましょう。そういうとき、どっちに注力する?何から勉強する?たぶん普通に考えれば、やっぱり現代文の勉強に時間をかけると思うんです。そりゃそうです。古文をどれだけ勉強しても、結局は100点満点

本屋さんに行くと、いろんな本があります。ぼくが行くことが多いのは、ビジネス書と新書のコーナーですが、どっちの棚にも「時間の使い方」みたいな本がけっこうあります。ぼくはあんまりそういう本は読まないのだけれど、個人的には自分の時間の使い方をどうにかするよりも

最近は4回生の就活も、概ね片付いた感じです。何度も書いているけれど、なんだか今年の就活は本当に拍子抜けで、想像していた以上にさらっと内定が続出しました。直接的に細かく相談にのっていなかった学生たちも、ちょこちょこと報告しに来てくれる。「え!? ホンダ?」っ

人は、「できない!」ってときに、ステージが一段上がると思うんです。できることばかりだったら、そりゃ変化や進化や努力をする必要が生まれない。「できない」と感じるから、「もっとできるようになりたい」と思って変化や進化や努力をする。んで、それによって、より強い

↑このページのトップヘ