『楽しく、気持ち良く、適当に。』 イメージ画像

就活がはじまると多くの学生が陥る「やりたいことがわからない」問題。これですね、過去にも何度か書いてきたのだけれど、シンプルに言ってしまえばこういうこと。時代や環境や知識に縛られないで、純粋な「やりたいこと」から考えよう。つまりはですね、営業だとか事務だと

遊戯王でもポケモンでも、レアカードやレアキャラは大人気。みんなが欲しがるし、持ってる人はちょっとした羨望の眼差しで見られたり。誰もがもってるカードなんて「何十枚のうちの1枚」でしかないし、そんな普通のカードを何百枚よりも、「激レア」があるほうがバトルを有利

「GNO」とてもとても良いワード。新年早々にネットニュースで見かけた、見城さんの記事に出てきたワード。見城さんっていうのは、幻冬舎の社長の見城徹さん。実に14冊ものミリオンセラーを生み出して、今ではホリエモンやサイバー藤田さんとも交流が深い、稀代の激アツ編集者

先日、ぼくと同じように日常的に学生と触れ合っている人と話してました。「最近、1,2回生におもろい子が多いよね」って。そんな感覚はたしかにあって、彼の周辺にいる学生も1回生ががんばっているし、猿基地に来る学生の中でも「おもろいなぁ」と感じたら、だいたい低回生だ

先日、猿基地に外国人のお客さんがきて、お互いにカタコトの英語と日本語で話してました。んで、それなりにいろんな話をして、いや~、おもろいですね~」って話になって。そこで彼らに聞かれたんです。「“おもろい”は、ドウイウ意味デスカ?」って。ぼくももう酔っ払って

いよいよ年も開けて、それなりに不安感や危機感が出てきたりする時期がやってきました。とはいえ、「じゃあ、就活は何からはじめよう……?」と考えたときに、どうにも迷って動けない人も少なからずいると思います。個人的には「とりあえず『就活ゲーム』を読んで、キャラを

ハンサムケンヤ『これくらいで歌う』のMV分析の第3回。(1回目・2回目)歌詞もメロディも、ハンサムケンヤの独特の世界観を表現しているこの曲。それに対応して描かれた、さまざまな「あったかもしれない人生や未来」を映すこのMV。観れば観るほど発見があって、しみじみと沁
『【3】「奇才×奇才」 今こそハンサムケンヤの『これくらいで歌う』を聞こう。(その参)』の画像

『これくらいで歌う』を聞こう、の回。第2弾。(第1弾がこちら)今回は、MVにこれでもかと盛り込まれている小ネタ集。「あそこのあれは、これだったんだ!!」「このシーンに、こんな細工が!?」「これにも意味があったの??」って発見してみよう、という話です。ホント椙
『【2】「奇才×奇才」 今こそハンサムケンヤの『これくらいで歌う』を聞こう。(その弐)』の画像

ブログを始めてこのかた、ずっと書きたいと思っていながらどうにもちゃんと書ききれなかった、ハンサムケンヤの話。小沢健二に人生を変えられ、くるりと同じ時期に立命で大学生活を過ごし(でも、一番好きなのはU2)のぼくが、ひさびさに「これは……!?」と思ったアーティ
『【1】「奇才×奇才」 今こそハンサムケンヤの『これくらいで歌う』を聞こう。(その壱)』の画像

3回生の学生から「インターン行ってます」とか「OB訪問してます」という話もちょこちょこと聞くようになってきました。年末年始を控えて、学生のみなさんも「そろそろ就活を……」という人も増えてきてるのかなどうなのかなと思っております。んで、就活といえば自己分析。多

会話はキャッチボールである。というのはよく言われる話で。それが意味するのは、「相手の投げたものをちゃんと受け取って、相手が受け取りやすいボールを投げましょうね」というようなことで、それはそれで別に間違っているわけじゃありません。それは大事。けれど、ですね

猿基地にもちょこちょこと就活を控えた(り、進行中だったりする)学生たちが増えてきました。本当に、毎年思うことなのだけれど、就活ってそんなにがんばらなくてもいいんですよ。インターンに行ったり、せっせとOB訪問をしたり、そういう「いわゆる就活」的なことって、本

しばらく前から、「マイクロコミュニティ」に興味をもってます。とはいっても、「マイクロコミュニティ」って言葉があるわけじゃなくて、ぼくの造語。何かというと、これからの社会のカギになるのは10人前後の小さいコミュニティじゃないかな、と。というのも、「コミュニテ

ちきりんさんの新刊『自分の時間を取り戻そう』を読んで、しっくりきました。自分の時間を取り戻そう [Kindle版]ちきりんダイヤモンド社2016-11-25↑紙の本が1620円。Kindle版は1458円の20%ポイント還元で、実質1153円!従来の就活のやり方がうまくいかないのは、端的に「生

ぼくはあんまり「悩む」ということがないのですが、ぼくのところに相談をしにきてくれる人たちの中には、けっこうな割合で「悩んでいる」人が多かったりします。特にここ数週間、ちょいと重めに悩んでいる人たちと話していて、ぼくなりに悩みどころについての考え方を整理し
『悩んでいるなら、4つの区分で考えよう。』の画像

↑このページのトップヘ